2019年度

未来のスタンダードを考える│誰のためにものをつくるか?

2019年6月11日

自主事業終了募集終了

CREATIVE CAFÉ NAGOYA Vol. 9
ユネスコ・デザイン都市なごや×中部デザイン団体協議会

未来のスタンダードを考える│誰のためにものをつくるか?

9回目のクリエイティブ・カフェでは「富士山グラス」や「THE」、ガラスのスピーカー「exponential(エクスポネンシャル)」などプロダクトデザインを中心に日用品や鉄道車両、展覧会まで国内外で幅広いデザインを手掛けているプロダクトデザイナー 鈴木啓太氏をお招きし、スペシャル・トークを開催いたします。これまでのお仕事、デザインへの取り組みなどをお話しいただきます。後半のクロストークでは、鈴木氏も審査員をされていたグッドデザイン賞を運営されている日本デザイン振興会の矢島進二氏を聞き手にお迎えし、地域性を活かした仕組みのデザイン、未来のスタンダードについて考えます。

日時2019年7月12日(金)18:30~20:30 開場18:00
会場

NAGOYA INNOVATOR’S GARAGE(ナゴヤ イノベーターズ ガレージ)
ナディアパーク・デザインセンタービル4階(名古屋市栄三丁目18-1)
※広報なごやに表記しておりました会場(アートピアホール)が変更になりました。

定員

定員:150名(◎要申込み・先着順 *定員になり次第締め切り)

参加料

無料

申込期間2019年6月11日(火)9:00から7月10日(水)12:00まで

ゲスト
スピーカー

鈴木啓太
鈴木啓太
(プロダクトデザイナー/PRODUCT DESIGN CENTER 代表)

クロストーク
聞き手

矢島進二
(公益財団法人日本デザイン振興会事業部長)

exponential(エクスポネンシャル)富士山グラス

ダウンロード

  • 申込みは終了いたしました。

問合せ先

ユネスコ・デザイン都市なごや推進事業実行委員会
名古屋市観光文化交流局文化振興室内
TEL:052-972-3172
MAIL:talk@creative-nagoya.jp

主催

ユネスコ・デザイン都市なごや推進事業実行委員会

特別協力

中部デザイン団体協議会、名古屋市